« 月の土地 | トップページ | Moon Script Flash »

2004.01.18

ハッブル宇宙望遠鏡の延命断念

宇宙が膨張する様子を解明、天体の鮮明な画像を数多く撮影してきたハッブル宇宙望遠鏡について、米航空宇宙局(NASA)は16日、維持作業のため計画していたスペースシャトルの飛行を中止、同望遠鏡の「延命」を断念したと発表した。

ブッシュ大統領が打ち出した新たな宇宙開発政策でシャトル運用が10年で打ち切られ、十分な飛行時間が確保できなくなったことが原因とのこと。

再び進められる月探査には期待するものの、ハッブル宇宙望遠鏡のこれまでの実績と宇宙科学における貢献を考えると、簡単にすますことの出来ない問題だと言えます。

|

« 月の土地 | トップページ | Moon Script Flash »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3024/112364

この記事へのトラックバック一覧です: ハッブル宇宙望遠鏡の延命断念:

« 月の土地 | トップページ | Moon Script Flash »