« 燃える灯り | トップページ | 香りの灯 »

2004.02.07

月と太陽の関係

b-moon.jpg今夜はフルムーン。
夕方には雲が多かったのに、深夜にはすっかり晴れ渡り煌々とその輝きを放っています。

満月と、その前日とでは月の輝きがかなり違います。
細かい砂や岩の多い月面は、ガードレールやカーブミラーなどに貼られた反射テープのように、正面からの光だけを反射しやすいそうで、満月には極めて光度が上がります。

マイナス15等級という明るさは、明るいを超えてまぶしいとさえ感じます。
それでも、太陽の光に比べると約50万分の1というから、太陽の明るさを改めて感じずには居られません。

確かに太陽の日差しは暖かいですよね。
宇宙空間の中で恒星の熱を感じられるのは太陽だけですし、太陽の日差しを浴びながらその事について考えると思わず不思議な気持ちになります。

陰と陽、満月には太陽と月の関係が対照的に感じられます。
一晩中夜を照らした満月が沈むと東の空から太陽が昇ってきます。

多くの方にとってまた素晴らしい一日の始まりとなりますように。

--

2004年02月07日は、1年の 9.631579分の1、 10.382514% を経過しました。
地球誕生から現在までを1年とすると 477,595,628年、
宇宙誕生から現在までを1年とすると 15.57377億年 に相当します。

今日の写真:雲間を昇り来る満月


|

« 燃える灯り | トップページ | 香りの灯 »

コメント

こんにちは。エモイワレヌ美しさですね~。
幻想的で溜め息が出ました。
今度是非、壁紙orカレンダーに加工して下さい。

今朝まだ暗い内に目を覚ましたら、不思議な明るさ。
カーテン越しに外を見れば、白い月がキラキラ光を放っておりました。あの輝きにビックリ。
ちょっと得した気分でした。

投稿: まお猫 | 2004.02.07 14:26

私も癒されに毎回ココに来ています~。
ホントキレイですねぇ~♪

投稿: enen | 2004.02.08 21:24

いつもありがとうございます。

雲間の月が虹色に輝いてそれは奇麗でした。
やっぱり月が一番癒されるような気がします。

このところ少しバテ気味ですが頑張って行きますので、どうぞ宜しくお願いします。

投稿: lunasys | 2004.02.10 04:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3024/173332

この記事へのトラックバック一覧です: 月と太陽の関係:

« 燃える灯り | トップページ | 香りの灯 »