« 変化の時代に | トップページ | 新たなはじまり »

2004.03.13

ちょっと先の休日

eclipse2.jpgもうゴールデンウィークの予定は決まりましたでしょうか?
今年は日本で約3年ぶりの皆既月食が5月5日の子供の日に見られます。
前回の2001年1月の皆既月食は天候に恵まれませんでしたので、私たちにとっては2000年7月以来となり実質約4年ぶりとなります。

3年前の2001年には1月の皆既と7月の部分月食に万全の体制を整えネットへの中継を準備をしていましたが、結局晴天に恵まれず涙を呑んでしまいました。
中継と言っても完全なストリーミング中継は広帯域なバックボーンの確保が出来ないため行いませんが、短時間のスパンで定期的にリアルタイム画像をサーバー上にアップデートする方式で中継を行います。

前回は観測会場としていた多摩市内の公園から直近のスタッフ宅へ無線LANで接続しサーバーへアップロードしていましたが、当時のスタッフが転居してしまった関係で、今回は現在でも方針がまとまっていませんが、回線速度は遅くとも@Freedなども利用出来ますので、何らかの通信手段を用いて前回以上の体制を整えたいと思っています。

月食は日食に比べてややマイナーなイメージがありますが、月・地球・太陽の三体問題を理解するには大変良い天文現象と言えます。
また学術的には皆既中の月の色合いなどから地球大気の状態を知ることが出来たりもします。

今回は連休中で多くの方にご覧戴ける月食となりそうな気がしますが、実は食の始まりがとても遅く関東では皆既の前に月が沈んでしまうため月食開始時の月高度も低くとても観測しにくい月食となります。
このためインターネットを介して多くの方々に月食をご覧戴ける機会をご提供出来たらと思っています。

中継体制など詳細が決まりましたら、改めてこちらでもご紹介して行きますので、どうかお楽しみに。

--

2004年03月13日は、1年の 5.013699分の1、 19.945355% を経過しました。
地球誕生から現在までを1年とすると 917,486,339年、
宇宙誕生から現在までを1年とすると 29.918033億年 に相当します。

今日の写真:2000年7月16日の皆既月食の欠け始め

|

« 変化の時代に | トップページ | 新たなはじまり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3024/293003

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと先の休日:

« 変化の時代に | トップページ | 新たなはじまり »