« 2004年3月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.28

花かざり

午前中は少し曇っていましたが、午後からのお天気に誘われて今日も多摩センターの花かざりを撮影してみました。

昨年と比較するとどうしてもボリューム感のなさを感じます。

予算削減のあおりなのでしょうか・・・思わず余計な心配までしてしまいます。 (^^ゞ

背景の壁にはやや西日があたっています。

まるでミニツリーのような可愛らしさです。

思わず飾り付けしてしまいたくなります。(^^ゞ
樽の中の花、とうがらしのような不思議な実を付けた植物があります。

パルテノン前広場も心なしか通り行く人が多めでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.27

Moon Clock ふたたび

いい加減飽きたと言われそうですが、半透明にしたmoon clockです。(^^;  大した代わり映えは無いのですが、ちょっと気づいたことがあるので一言添えておきますね。

ココログでこうしたFlashを投稿文章と共に表示させるには、投稿時に画像ファイルなどと同様にswfファイルをアップロードする必要があるのですが、これが必ずエラーになってしまいます。
swfファイルは実際にアップされているのですが、アップ後の処理が画像のみを対象としているようで必ずエラー表示になってしまいます。
swfファイルだけでなく、zipなどのアーカイブとかパワーポイントファイルとかアップした場合にはどうなるのでしょうね・・・たぶん同じエラーでしょう。
以前はココログ全体に言えましたが、やっぱりちょっとお粗末な作りになってますね。

--

2004年05月27日は、1年の 2.472973分の1、 40.437158% を経過しました。
地球誕生から現在までを1年とすると 1,860,109,290年、
宇宙誕生から現在までを1年とすると 60.655738億年 に相当します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.26

Speed Master Moon Phase !?

何となく雰囲気似てますでしょうか(^^ゞ 先日のCircle Clockがあまり評判が良くなかったので作ってみました。(笑)

クロノグラフとかタキメーターを描き込めばかなり似てくると思います。
でも、そこまでやると色々と問題が生じますのであえて似てる感じで留めています。
一応全てドローデータのみで作っていますので、こちらも縮小拡大など自由に設定出来ます。

FlashClockは、もう少し色々な種類を増やしたくなってしまいましたので、公開はもう少し先になりそうです。m(__)m
どうしても今欲しいという素敵な方は、ソースを見てダウンロードして下さいませ。(^-^)

--

2004年05月26日は、1年の 2.489796分の1、 40.163934% を経過しました。
地球誕生から現在までを1年とすると 1,847,540,984年、
宇宙誕生から現在までを1年とすると 60.245902億年 に相当します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.25

五月晴れ?

Dsc00647s.jpg久しぶりの晴天に恵まれました。
清々しい風が心地よく、恒例となったパルテノン大通りの花かざりを撮影してみました。

残念ながら昨年よりやや縮小気味で期待していたほどではなかったので、パルテノンの階段に移動しての撮影です。
中央広場の物足りなさは花々のコンディションがもう少し後日に設定されているせいなのかも知れません。
この花かざりは7月20日までの2ヶ月に渡って行われるものなので、晴天に恵まれるたびに出来るだけ撮影してみたいと思います。

それにしても今日は爽やかな晴天になりました。
旧暦ではまだ4月ですので本当の意味では五月晴れと呼ぶには早いのかも知れません。(^^ゞ
ただ、このところ肌寒い雨が続き体調を崩されている方も多いようで、打ち合わせの電話をするとお休みという場面も珍しくありませんでした。
気持ちのうえでも今日の晴天は爽やかにしてくれたと思います。

写真の方はスナップなので余り考えていませんが、やはり午前中でしたので場所的に良い光線があたる部分が限られての撮影となってしまいました。
多摩センターの北側の背景があまり良くないのもあってやはり撮影は午後の方が向いているようです。

--

2004年05月25日は、1年の 2.506849分の1、 39.89071% を経過しました。
地球誕生から現在までを1年とすると 1,834,972,678年、
宇宙誕生から現在までを1年とすると 59.836066億年 に相当します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.23

MOON CLOCK

急速に広まりつつあるBLOGの世界でFlashによるアクセサリがちょっとした流行になっているようです。

稚拙ながら自サイトで公開しているMoonFlashも、登録制というかなり敷居の高いものであるにも関わらず、すでに1,500名以上の方々にお使い頂いています。

最近特に目にすることが多くなった時計のアクセサリを私なりのモチーフで月を組み込んで作ってみました。
まだ、細かい部分でブラッシュアップしたい部分がありますが、概ねこのような感じで仕上げたいと思っていた通りのものになりました。

設置タグにパラメータを設定するだけで時計の色合いを自由に変更することが出来るようになっていますので、色事に違ったswfファイルをダウンロードする手間もありません。
また、全てドローデータで作成していますので好きな大きさに変更して設置することが出来ます。

取扱方法などを明記した専用ページを用意して公開したいと思います。
この他にムーンカレンダーなども考えているのですが、BLOG用という意味では必要ないのかも知れません。(^^ゞ
何か面白そうなものが思いつきましたら作ってみたいと思います。

--

2004年05月24日は、1年の 2.524138分の1、 39.617486% を経過しました。
地球誕生から現在までを1年とすると 1,822,404,372年、
宇宙誕生から現在までを1年とすると 59.42623億年 に相当します。

今日のオブジェクト:設定で簡単に色も変えられるサンプルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.21

美しいもの

Final.bmpこのBLOGのテーマでもある美しいもの儚いものを追い求めて目に付くものがあれば写真に収めたりしているのですが、先日面白いサイトを見つけました。

CHROMATISM
フラクタルな幾何学模様を作り出すソフトウェアで描いた画像を紹介するサイトなのですが、デモソフトをダウンロードすることも出来ます。

フラクタル幾何学というと思い出すのは・・・・、
かつてコンピュータがパーソナルなものになり始めた頃に、カラフルで不可解な美しさを描いていた幾何学模様の描画が流行ったことがありました。
比較的小さなマシンパワーでもそれなりにカラフルな画像を作り出すことが出来たので、色々な計算式を組み込んで描いたりするのを秋葉原の店先などでデモストレーションをしたりしていました。

ご紹介したサイトでは、マンデルブロ集合という幾何学による複雑な関数を試すマニアックな喜びよりも、グラフィカルな美しさを楽しむものとして、かつて無い美しい画像を作ることに趣を置いているように感じました。

フラクタル?マンデルそれっていったいという方も是非一度ごらんあれ(^-^)
特にお奨めのページはこちら

--

2004年05月21日は、1年の 2.577465分の1、 38.797814% を経過しました。
地球誕生から現在までを1年とすると 1,784,699,454年、
宇宙誕生から現在までを1年とすると 58.196721億年 に相当します。

今日の画像:Custom Fibonacci Spiral Generator でとりあえず出力した画像、きっと色々試してみたくなることでしょう・・・(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.20

ty・phoon

Dsc00419.jpgタイムスリップの後遺症も冷めあらぬうちに、なんと台風がやってきてしまいました。
これはもうプチ浦島太郎になった気分です。(笑)

しかし、もう台風が?という驚きもよく考えてみると季節が随分早まっていることの表れなのでしょう。

今年は桜の開花も例年になく早めでしたが、草花の生育が随分早まっているようです。
いつもこの時期には、ここの公園にこんな花が咲くとか、いろいろ楽しみにしているところがあるのですが、昨年ならこれから楽しめた花々もすっかり終わってしまっていたり、これからは半月くらい早めに考えて撮影に行かないとならないようです。

さて、今週末は台風一過で晴天に恵まれることを願いつつ、失ってしまった2ヶ月を取り戻すようにあれこれとファインダに収めてみたいと思っています。

--

2004年05月20日は、1年の 2.595745分の1、 38.52459% を経過しました。
地球誕生から現在までを1年とすると 1,772,131,148年、
宇宙誕生から現在までを1年とすると 57.786885億年 に相当します。

今日の写真:雨のパルテノン多摩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.19

タイムスリップ?

Dsc00629ss.jpgおよそ2ヶ月ぶりの投稿になってしまいました。

やっと今日、大きなプロジェクトでの開発が終了しました。
今までにないほど集中して取り組めたことや、厳しい仕様の変更が自らのスキルアップに繋がったことはとても良い経験になったと思っています。

でも、プライベートの時間は2ヶ月前で完全に止まっています。(^^ゞ
はい、桜の咲いていたころ・・・まるでタイムスリップのようです。
悲しいけどアップしておきます。

でも、こういうときって何となくぽかんと大きな空洞が出来てしまったようで埋められないものなのですよね。
次に何をしたらいいか手につかないというか・・・集中の度合いが強いほどあとの反動が大きくなるようです。

忘れていた恒例の地球の歴史を1年に例えるカレンダー・・・なにやらNHKスペシャルで真似されてしまったんですが、くじけずに続けて行きたいと思います。(^^ゞ

まずは、復帰第1日目の投稿はここまでにしましょう。

--

2004年05月19日は、1年の 2.614286分の1、 38.251366% を経過しました。
地球誕生から現在までを1年とすると 1,759,562,842年、
宇宙誕生から現在までを1年とすると 57.377049億年 に相当します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年6月 »